ファクタリングの仕組み

ファクタリングの仕組み

ファクタリングの仕組み ファクタリングによって資金調達を行う際には、2社間の場合と3社間取引による特徴の違いを把握しておく必要があります。
2社間取引とは、資金を必要とする者とファクタリング会社との2社で取引を行うという形態です。3社間取引とは、先ほどの2社での取引に売掛先も含めての債権譲渡契約を結ぶということになります。ファクタリング会社にとってのリスクが3社間の方が低くなるので手数料が低く抑えられるというメリットが生じます。一般的にこの資金調達方法は銀行融資にくらべると手軽で迅速に手続きを行うことはできますが手数料は割高となります。かかる諸費用としては事務手続き費用、印紙代、債権譲渡登記費用、登記抹消費用といった費用が合計でおよそ10万円程必要になってきます。そして、手数料のことを掛け目と表記することもありますが、売上債権に対する手数料率のことを掛け目と呼んでいます。例えば掛け目20%ならば1,000万円の売上債権に対して200万円が手数料となるのです。

ファクタリングの方式によって生じる違いと特徴

ファクタリングの方式によって生じる違いと特徴 ファクタリングにはそのスキームが誕生した際から構築されている2社間に拠る方法と、2社間の取引で生じる弱点やリスクを抑える目的で使われるようになった3社間に拠る方法があります。
両者の比較ですが、2社間ファクタリングの場合には取引先となる事業者を自社の裁量で選べると共に、売掛先への売却通知が不要である事から任意の利用が行い易いという特徴を持ちます。一方で、買取を受け入れるか否かに関しては取引先の裁量権が強くなり、取引先においては買取債権が孕むリスクを事実上一手に引き受ける形となります。故に審査は厳しくなる傾向にあり、手数料が高めになる傾向が見られます。
3社間ファクタリングの場合には、法的に債権譲渡となる手続きを経る事から、売掛先への通知が必須です。その為、同意を得られない状況では活用出来ない上に、手続きも若干煩雑になります。ですが介在する事業者が増える事が取引上の信頼に繋がる上に、金融機関を介在させる事も出来るので、手数料の金額や取引先が被るリスクについては低くなる傾向が見られるのが特徴です。

新着情報

◎2019/7/22

資金繰りをする時に役立つ知識
の情報を更新しました。

◎2019/4/19

ファクタリングの種類
の情報を更新しました。

◎2019/3/4

ファクタリングの仕組み
の情報を更新しました。

◎2019/2/8

サイト公開しました

「ファクタリング 契約」
に関連するツイート
Twitter

中小企業向け、非対面契約に特化したファクタリングでおなじみの【 株式会社ウィット 】のご紹介 bluephoenix.blog/2019/05/29/%e4…

中小企業向け、非対面契約に特化したファクタリングでおなじみの【 株式会社ウィット 】のご紹介 bluephoenix.blog/2019/05/29/%e4…

中小企業向け、非対面契約に特化したファクタリングでおなじみの【 株式会社ウィット 】のご紹介 bluephoenix.blog/2019/05/29/%e4…

中小企業向け、非対面契約に特化したファクタリングでおなじみの【 株式会社ウィット 】のご紹介 bluephoenix.blog/2019/05/29/%e4…

ファクタリング会社を装った闇金業者(いわゆる偽装ファクタリング)の被害が増えています。 法外な手数料を請求されたり、勝手に金銭消費貸借契約書を締結されたり、などのケースがあります。

中小企業向け、非対面契約に特化したファクタリングでおなじみの【 株式会社ウィット 】のご紹介 bluephoenix.blog/2019/05/29/%e4…

中小企業向け、非対面契約に特化したファクタリングでおなじみの【 株式会社ウィット 】のご紹介 bluephoenix.blog/2019/05/29/%e4…

中小企業向け、非対面契約に特化したファクタリングでおなじみの【 株式会社ウィット 】のご紹介 bluephoenix.blog/2019/05/29/%e4….

ファクタリング会社を装った闇金業者(いわゆる偽装ファクタリング)の被害が増えています。 法外な手数料を請求されたり、勝手に金銭消費貸借契約書を締結されたり、などのケースがあります。

中小企業向け、非対面契約に特化したファクタリングでおなじみの【 株式会社ウィット 】のご紹介 bluephoenix.blog/2019/05/29/%e4…